わくわくブログ

11月11日 2021/11/11(木)

今日は11月11日ですね。
毎年来るこの日は、私にとって忘れられない日でもあります。

それは私の母である築山利絵が天国へ旅立った日。

今日で5年の月日が経ちました。

まだ、ブログに母のことを書くのか!!
と思われた方もいらっしゃるかと思います。

年に一度、11月11日はお付き合い頂きますようお願い申し上げます。


みなさんには忘れられない日はありますか?
結婚記念日、お子様の誕生日、大事な人の命日など様々あるかと思います。

その日その日に、過去のことを思い返すことが大事ですよね〜
1年、2年、3年と時が経つに連れ、悲しいことに思い出も段々と薄れてきます。

特に印象に残ったことは何年経っても忘れないですが、時が経つと言うことはそういうことなのかなと感じております。

私は楽しい思い出というよりも、後悔ばかりがずっと残っています。

余命が分かってから何をしてあげられたか。
親孝行を一度でもしたか。
当時大学生だった私は自分の私利私欲に負けてしまってました。

母が入院する最後の日まで、ずっと母は夜も眠れず、痛みに耐えてました。
薬づけになるのを恐れ、本当に耐えられない痛み以外は薬を飲んでませんでした。
何とかして癌に打ち勝つため、あらゆる治療のため、本を読み、出来ること全てを試していました。

最後の自宅の日に、いつも自分で抱え込む母が、病院に連れて行ってくれと私に頼みました。

母が亡くなり、自宅の片付けをしている時に、見た本の量、隠していた闘病生活日記。
それを見た時、私は後悔ばかり残ってしまったのです。

失ってから気づくこと、気付かされることが本当に多くあります。


しかし、落ち込んでばかりいても前には進めません。
今の自分にできることは、母の思いを受け継ぎ、四恩幼稚園を守っていくことだと思っております。

まだまだ未熟で至らない点ばかりの私ですが、どうか今後もご指導の程、よろしくお願い致します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
最後に撮った母との写真を見て頂けたら幸いです。
私、太りましたね、、、笑笑

新着記事

 [次へ≫]