わくわくブログ

四恩幼稚園?四恩童園? 2022/2/8(火)

みなさんは昔の四恩幼稚園の名前はご存知でしょうか。

四恩幼稚園は昭和29年に開園しました。
開園当初の名前は「四恩童園」だったんですよ〜!!

私の祖父「築山雅一」が当時大学2年生でした。
食糧事情も今ほど豊かではなく、学生食堂ではカレーライスが10円程度、大学卒の給与が1万円も満たない時代だったそうです。

四恩童園を設立したのは曾祖父である、築山定誉でした。
最初は金剛寺の境内の中に幼稚園を作り、幼児教育の情熱と地域の方々からの熱い思いもあり、無事開園することができました。

初めは二教室と職員室のみの平屋建ての園舎でした。
境内の片隅に数十名の幼児が第一期生として幼児教育を受けることとなりました。

園舎の裏には、山林、竹やぶがあり、湧水が流れ、さわがにやどじょう、かえると自然環境が豊かでした。
開園当初より、湧水を利用したプールがあり、とても大人気だったそうです!

翌年昭和30年に東京都から認可をされ、「四恩幼稚園」という名前になりました。


長い歴史を持つ四恩幼稚園。
昔からの伝統であったり、人の思いを大切にし、今後の発展に努力して参ります。


四恩幼稚園 築山柊二
昔の園舎です
昔の園舎です

新着記事

 [次へ≫]