わくわくブログ

手作りパンの味の決め手は・・・ 穀物と穀物のハーモニー 2022/4/21(木)

四恩幼稚園 給食室 あうん。のだいどころ

お献立を見て頂くとわかりますが、毎週火曜日は手作りパンの日となっています。
四恩幼稚園は昨今の衛生事情もかんがみましてお弁当スタイルとなっていますが、さすがにお弁当箱の中にパンを詰めるわけにはいかないので学年に合わせて紙袋又はビニール袋に詰めて給食で提供させて頂いております。さて、知っている方も多くいらっしゃるかも知れませんが、四恩幼稚園の給食で提供されるパンは全て給食室で作られた手作りのパンです。
パンの種類は基本丸パンがあり味はにんじん、かぼちゃ、お米、クランベリーと全粒粉などがあります。またフォカッチャも焼いていて季節によって味が違ったりしています。

四恩幼稚園のパンの特徴はなんと言っても【炊いたご飯】が入っている事です!!!
ご飯は四恩の田んぼで育てられた茨城県産のコシヒカリ100%を7分付きに精米したお米で、お給食の「主食」となるとても大事なお米です。米粉ではなく炊いたご飯を入れることで説得力のある甘みが出て出来上がりもふっくら仕上がるようにしています。そのご飯を全ての手作りパンの「主役」として配合しています!

今回はその中でもクランベリーと全粒粉の丸パンの材料をご紹介いたします♡


『クランベリーと全粒粉の丸パン』(1個50g 15個分)
・強力粉      300g
・全粒粉       80g
・ドライクランベリー 45g
・マスコバド糖    30g(マスコバド糖がなければきび砂糖や上白糖でもOK)
・油         30g
・ゲランド塩      7g(精製塩または岩塩などの場合は10g)
・ドライイースト    5g

・御飯        80g
・水        250g

次回は詳しい作り方を写真付きでご紹介いたします☆彡
いつも使っている材料はこちら!
いつも使っている材料はこちら!
出来上がりはこんな感じです!(゚д゚)ウマー
出来上がりはこんな感じです!(゚д゚)ウマー

新着記事

 [次へ≫]