わくわくブログ

年少さん新聞紙遊び 2019/7/21(日)

今年の実習生はお兄さん先生がとても多いです。
たくさん遊んでもらえて嬉しいね☺️

実習は前期と後期に分かれているのでまた秋に来てくれます。
きっと実習生も子どもたちも大きく成長してますね。

担任の先生だけではなく、四恩幼稚園に来てくれるたくさんの人といろんな経験をしながら、社会性を身につけていってほしいと思っています。

まずは自分から挨拶を!
声が出てなかったり、目が合ってなかったりする子もいますが、挨拶はコミュニーケーションの第一歩。
自分の存在を知ってもらい、相手の存在を知るはじめの一歩。


「先生、ぼくは(私は)今日も元気に幼稚園に来たよ。1日よろしくね。」
この思いを「おはようございます」という挨拶に置き換えて伝えます。
先生たちもまた子どもたちの朝の様子を声色や態度や顔色などで視診しています。

挨拶の大切さはこれからもずっと伝えていきたいと思います。


幼稚園のハスの花
幼稚園のハスの花

新着記事

 [次へ≫]