わくわくブログ

盆踊り 2019/7/27(土)

昨日は暑い中たくさんの方が四恩幼稚園 盆踊りに来てくださいました。

準備中ににわか雨が降ってしまい職員はびしょ濡れになりながらの準備でドキドキしましたが本番は夏の雲が歓迎してくれて大盛況で幕を閉じました。

もともと盆踊りとは「お盆に帰ってきたご先祖様を、送り返すための踊り」だったそうです。帰ってきたご先祖様に子どもたちが可愛らしく踊る姿を見てもらい、楽しく賑やかに送り返してあげていたのかもしれませんね♪

盆踊りの曲には独特の拍子があります。年長さんは毎年踊っているので数回練習するだけでとっても上手に踊ることができます。ホールや園庭で輪になって年長組ちびっこ先生が小さいお友達のお見本となっている姿に成長を感じました。

そして、練習の時はもじもじ恥ずかしがっていた子も、本番になるととっても上手に踊ることができていて、先生たちは驚きつつたくさん褒めていましたよ。

いつもとは違う時間、衣装、雰囲気でやる気スイッチが入り、日頃の練習の成果が出たのですね。2歳児さんもおうちの方と離れると泣いちゃうかなって思ってたけどみんなと輪になって踊ってましたね。「わぁ〜かわいい〜💓」という呟きがたくさん聞こえてきました(^^)

思い出に残る写真や動画が撮れたかと思います。

男性職員やてつさんや芝生の業者さんが一生懸命組み立ててくれた櫓!

建てる意味は、きれいに飾ったお花や提灯などの明かりを火に見立てて、この火を使ってご先祖様たちと会話する、楽しむというような意味だともいわれています。

昔ながらの風習、知るととってもほっこりしますね。

月曜からは夏休みに入りますが、カンガルークラブはやっているのでぜひご利用下さいね。前日17時までにアプリにてご登録下さい。
今年は雨が降らなくて良かった!
今年は雨が降らなくて良かった!
キッチンカーも完売だったそうです!
キッチンカーも完売だったそうです!

新着記事

 [次へ≫]