わくわくブログ

夏休みの預かり保育 2019/8/11(日)

夏休みに入ってから昨日までのカンガルークラブは、日直で来ている各学年の担任の先生たちが担当をしました。
毎日9〜14名の異年齢のお友だち。

預かり保育でもきちんとデイリープログラムを立て、紙芝居や絵本、飼育当番、お花の水やり、楽しい水遊び、アットホームなお昼ごはん、休憩タイムと、先生たちは子どもたちのお話をたくさん聞き、心に寄り添った保育をしています。

また、年長さんや年中さんは小さい子の面倒を見たり、優しい言葉をかけたりと、クラスの子の意外な一面に感動を覚えているようですよ。

飼育当番に行く時に「お仕事行ってきまーす」と職員室にいる先生にご挨拶して出かけるという子どもたち。
自信たっぷりな様子が目に浮かびますね。
たまごのお持ち帰りがある時はぜひ一緒にお料理をしてみてください。
たまごを割るだけでもOK🙆‍♀️
立派なお手伝いです。
お手伝いができたら夏休みのカレンダーにも書いてね✏️


カンガルーに来ている年少さんも2歳児さんもしっかりと自分のことは自分でできるようになっています。
ぐんと成長する夏になると思いますよ。
お楽しみに〜😀

縦割り保育で、とっても良い時間を過ごすことができるカンガルークラブ。
今日から18日まではお休みですが、19日から始業式まで平日のみ行いますので、ぜひぜひアプリからお申し込みください。

21日と23日は2歳児クラスのミニミニぱんだくらぶ「おやこdeぱんだ」も予定してます。
遠藤先生の保育はおもしろくてためになります。
今回は2歳児さんたち向けのイベントなのでお兄ちゃん、お姉ちゃんはカンガルークラブへぜひどうぞ(^^)


カンガルークラブは保護者の方がお仕事ではなくても大丈夫、お家の方のリフレッシュや、子どもたちの運動不足解消、新学期への慣らしなどいつでもお待ちしています。
楽しい時間が過ごせることは間違いなし!です(^^)

先生たちも、たくさんのお友だちに会えるのを楽しみにしていますよ。

園庭の十姉妹が卵を産んで、ヒナが帰っています。先日、と巣から落っこちた飛べないヒナを浦野先生と柊二先生が事務室で保護してました。
園長先生は名前までつけてました(笑)

たったの1日で飛ぶ練習をし、巣に戻って行った十姉妹の赤ちゃん。
たくましいですね。
元気になってよかったね🐦
元気になってよかったね🐦
十姉妹ってとっても人なつこいんです!
十姉妹ってとっても人なつこいんです!

新着記事

 [次へ≫]