わくわくブログ

新年子ども会 笑う門には福来る 2020/1/15(水)



今日は旧暦のお正月である「小正月」です。

小正月の定番の食べ物は小豆粥!
朱色の小豆が邪気を祓うと言われていて、小豆粥を食べることでその年1年の無病息災を願ったそうです。
紅白の餅をヤナギなどの木に飾り付けて実った稲穂に見立てた豊作祈願を願う「餅花」を飾ったり、お正月に飾っていたしめ飾りなどを集めて盛大に燃やす「どんど焼き」というお祭りもありますね。
 この時に出るけむりに乗って年神さまが天上に帰るといわれ火にあたると若返る・餅や団子を火で焼いて食べることで五穀豊穣や無病息災を祈るともいわれています。

幼稚園では子どもたちへのお年玉としてたくさん笑ってもらおうと、先生たちが劇を披露しました。
練習に練習を重ねた?渾身の劇(笑)期待通り大笑いしてくれました!!
誰が何の役でどんなお話だったのか聞いてみて下さいね。

笑う門には福来る!
みんながいつも笑顔でいられて、福の神にたくさんたくさん愛されますように💛

学年の先生と一緒にだるまさんの右目も入れて、願いをかなえる力をくれただるまさんにお礼も言えました。
昨年の4月にみんなで考えたお願い事です。

年長組→小さいお友だちに優しくできますように!
年中組→みんなで仲良く遊び、どんな事にも挑戦する!
年少組→1年間みんなと仲良く過ごせますように!
2歳児クラス→元気で幼稚園に来れますように!

絵馬には進級に向けて頑張ることをひとつだけ書きます。
年長組は小学生になるにあたり、子どもたちみんなで話し合いの場を設けたようです。
ほしは多数決で決まったようです。ぜひ聞いてみて下さいね。
ゆきはどうやら意見がまとまらず明日に持ち越したようです。楽しみですね。

新着記事

 [次へ≫]