わくわくブログ

5月19日 2020/5/21(木)

5月19日は、前々園長の永子先生のお誕生日でした🎂🎂

僕にとっては永子先生ではなく、おばあちゃん。
昔の四恩幼稚園の写真を見ると、誰からも愛されていたおばあちゃん。

子供達に囲まれての写真。
職員みんなに囲まれての写真。

僕の中での永子先生、つまりおばあちゃんの記憶。
それは、とにかくやさしかったことです。
様々なお話を保護者の方や、当時の職員の先生方に聞くと、
仕事では厳しい一面もあったみたいですが、想像ができません。。笑笑


なぜやさしかった印象なのか。
それは、とにかく大好きな料理をたくさん作ってくれたり、
お菓子をたくさん買ってくれたりなど、記憶にあります^ ^

そして、よく幼稚園の園庭で兄とキャッチボールをし、
新園舎一階の窓ガラスを何度も割ってしまっていました(T ^ T)


今ではなんてことをしてしまったと、後悔しか残りません。。

それでも、おばあちゃんは「大丈夫よ〜^ ^」と言い、次の日には窓ガラスも綺麗に直っていました。


今は天国に行ってしまいましたが、
幼稚園で元気に遊ぶ子供たち。それを見守ってくださる保護者の方、そして卒園されていった子供たちと保護者の方など、全ての方を見守り、感謝申し上げていると思います。

是非、永子先生を知っている方は、懐かしい記憶を思い浮かべ、
お時間ある時には、是非お墓参りしていただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

しゅうじせんせいより。
園庭が砂の時の写真です
園庭が砂の時の写真です

新着記事

 [次へ≫]