わくわくブログ

小さな命🐓 2020/12/27(日)

小さな生き物たちに癒される飼育当番🐓

十姉妹たちはみんなが持ってきてくれたレタスをモリモリ食べてます。

5羽に減ってしまったお年寄りのニワトリたちはもうあまり卵を産めなくなってしまったけど子どもたちにお世話をしてもらっているからかとっても人なつこく可愛らしいです。

運転手の小林さんがコックちゃんの訃報を掲示してくれました。
そっとクジャクやニワトリたちのお墓に手を合わせる心の優しい子がたくさんいる幼稚園。
生きているものにはいつか必ず訪れる死。
いつも園長先生がその命の大切さを教えてくれているので自然と優しい気持ちが溢れ出すんですね。

仏教保育を通して、自分の命も自分以外の命も大切に守るという心の強さを学んで欲しいと思います。

休園日は先生たちが交代でいきものがかりに言ってますが、冬休み中はカンガルークラブに来ている子たちが担当の先生とお世話をしてくれています。
冬休みのカンガルーも盛り上がっているのでぜひ利用して下さい🦘
お申し込みは前日までにアプリで登録をお願いします。

本日は卵一個🥚みんなが持ってきてくれたお野菜をモリモリ食べて嬉しそうです。人なつこいニワトリさんたちです🐓
本日は卵一個🥚みんなが持ってきてくれたお野菜をモリモリ食べて嬉しそうです。人なつこいニワトリさんたちです🐓
年長さんたちはコックちゃんが元気な時に観察画を描いたそうです!
年長さんたちはコックちゃんが元気な時に観察画を描いたそうです!

新着記事

 [次へ≫]