わくわくブログ

野菜の苗を植えました 2022/4/28(木)


「美味しい野菜ができますように!」


昨日と今日、なかよし広場の野菜畑に野菜の苗を植えました!

年長組さんは「ナス」。年中組さんは「キュウリ」。年少さん・2歳児組さんは「トマト」です!スコップを上手に使って、愛情をこめて植えました。

避難訓練〜火災〜 調理室からの出火を想定して 2022/4/22(金)


本日、新年度第一回目の避難訓練が行われました。
今回の火元は今年度新しく設備された調理室を想定。
初めて避難訓練を経験する園児も多くいます。
驚く事もあるけれど、災害対応は日頃の訓練次第です!
少しずつ慣れていけるよう先生達も丁寧に声をかけていました。
訓練が終わるとそれぞれの教室で火災や震災についてのお話を行いました。

手作りパンの味の決め手は・・・ 穀物と穀物のハーモニー 2022/4/21(木)

四恩幼稚園 給食室 あうん。のだいどころ

お献立を見て頂くとわかりますが、毎週火曜日は手作りパンの日となっています。
四恩幼稚園は昨今の衛生事情もかんがみましてお弁当スタイルとなっていますが、さすがにお弁当箱の中にパンを詰めるわけにはいかないので学年に合わせて紙袋又はビニール袋に詰めて給食で提供させて頂いております。さて、知っている方も多くいらっしゃるかも知れませんが、四恩幼稚園の給食で提供されるパンは全て給食室で作られた手作りのパンです。
パンの種類は基本丸パンがあり味はにんじん、かぼちゃ、お米、クランベリーと全粒粉などがあります。またフォカッチャも焼いていて季節によって味が違ったりしています。

四恩幼稚園のパンの特徴はなんと言っても【炊いたご飯】が入っている事です!!!
ご飯は四恩の田んぼで育てられた茨城県産のコシヒカリ100%を7分付きに精米したお米で、お給食の「主食」となるとても大事なお米です。米粉ではなく炊いたご飯を入れることで説得力のある甘みが出て出来上がりもふっくら仕上がるようにしています。そのご飯を全ての手作りパンの「主役」として配合しています!

今回はその中でもクランベリーと全粒粉の丸パンの材料をご紹介いたします♡


『クランベリーと全粒粉の丸パン』(1個50g 15個分)
・強力粉      300g
・全粒粉       80g
・ドライクランベリー 45g
・マスコバド糖    30g(マスコバド糖がなければきび砂糖や上白糖でもOK)
・油         30g
・ゲランド塩      7g(精製塩または岩塩などの場合は10g)
・ドライイースト    5g

・御飯        80g
・水        250g

次回は詳しい作り方を写真付きでご紹介いたします☆彡
いつも使っている材料はこちら!
いつも使っている材料はこちら!
出来上がりはこんな感じです!(゚д゚)ウマー
出来上がりはこんな感じです!(゚д゚)ウマー

こいのぼり🎏 2022/4/19(火)

四恩幼稚園にこいのぼりさん登場🎏

登園してきた子どもたちがにこにこ笑顔で見上げる姿が可愛らしいです💗

園庭の石だたみもかわいいゴムチップに変身して、🟡🟢🔴のもようでケンケンパしたり楽しんで遊んでますよ。


桜🌸 2022/4/16(土)

今の時期しか見られない桜🌸

鐘楼のところから撮り下ろしてみました❗️

幼稚園駐車場の入り口にある桜はその昔もっともっと大きく見事な桜の木だったそうです。土に栄養をあげたりいろんなことを試したけれど歳には勝てず。。だんだんと花びらの量も少なくなってきました。

しかし、古木となった今でも4月になると優しく咲いてくれて新入園児や進級する子どもたちを見守ってくれています。

今年度も桜の木を背景に記念撮影ができました。


お大師様の後ろ姿もパチリ📱
お大師様の後ろ姿もパチリ📱

さくら満開 2022/4/7(木)


四恩幼稚園のお隣金剛寺。

今年もテレビ取材があり、日中は沢山の観光客で賑わっています!
青梅の由来ともなった代表的な梅の木を始め、桜も綺麗に咲き始めました。お寺を温かな優しい色が囲んでいます。

でも、ここだけのお話。
四恩幼稚園の子どもたちと先生たちは知っています。

朝日を浴びる金剛寺とお花たちは、日中よりも幽玄な世界へと引き込んでくれることを。

運転手さんたちの作品集 2022/4/1(金)

園内のあちこちに。。

見つけてみてねー
うさきざんが作った?いえいえおおえさんが作ったどうぞのいす
うさきざんが作った?いえいえおおえさんが作ったどうぞのいす
小鳥さんいらっしゃい🐥
小鳥さんいらっしゃい🐥

本格的な調理室✨ まさに厨房 2022/4/1(金)

このお部屋、どこだかわかりますか?

そうです!
新園舎の2階のあの部屋です😃

ここで今年度は全園児対象に給食が始まります。

四恩幼稚園の田んぼで育てた稲を玄米から、毎朝精米にするというお米にこだわり、おかずは全て一流シェフの味!
もちろん栄養計算もされていて、家では絶対に口にしないんです😓とお困りの食材も良介先生や調理補助の皆さんの匠の技で子どもたちはいつも完食‼️
お家の方もびっくりです。


メニューはInstagramをご覧くださいね。

田んぼ用のカカシを作らなきゃ💦
子どもたち、今年度はどんなカカシを作ってくれるかなぁー。

カカシに着せたい服など不要なものがありましたら幼稚園までお持ちください。
カラフルで面白いかかしさんを作りたいです。

そして、茨城の四恩の田んぼはそのカカシでプチ観光地化しているそうです。
カカシの時期に見に行きたい方は園までお問い合わせください!



専属カメラマンさん! 2022/4/1(金)

カメラマンの大館さんは子どもたちの人気者で、優しく声をかけながらたくさんの素晴らしい写真を撮ってくれます。

行事のたびに、また日常の保育の様子を定期的にフォトレコというサイトで販売しています。

今も令和3年度の振り返り販売やってますね。
良い表情がたくさん😆

たくさんお買い求め頂けますと大館さんも喜ぶと思いますのでご協力よろしくお願いします(^^)

申し込みは期限があるのでご注意くださいねー。

年度が変わったので一年の振り返りブログもちょこちょこと上げていきたいと思います。

おうちえんはリニューアルされて、一度非公開になってしまいましたが、リクエストがあったものは再度公開しています。

リトミックなど、何度も見て覚えちゃったー!という子も😂
閲覧して下さりありがたいです。

これからもたくさんアップしていきますね!

卒園アルバムの顔写真も撮ってくれました!
卒園アルバムの顔写真も撮ってくれました!
これからも素敵な写真を撮ってね(^^)
これからも素敵な写真を撮ってね(^^)
カメラマン大館さん!みんな大館さんをよく見ます👀😀
カメラマン大館さん!みんな大館さんをよく見ます👀😀
園長先生もパチリ📸
園長先生もパチリ📸
可憐🌸
可憐🌸
修了式の写真は河津桜の前で撮れました!
修了式の写真は河津桜の前で撮れました!

金剛寺の枝垂れ桜🌸 咲き始めましたよ 2022/4/1(金)



つぼみから開き始めまでスピード加速中の枝垂れ桜🌸

入園式まで咲いていて欲しいなぁ。
と毎年思ってます!

幼稚園では、平将門誓いの梅、山門の河津桜、境内の枝垂れ桜、入り口の八重桜?とお隣の金剛寺の春を楽しむことができます。

園児ちゃんのお父さまが持ってきて下さり、子どもたちが一つ一つ丁寧に植えた🌷も美しく咲いています。

先日は、園長先生のリクエストで運転手さんたちがはなももを植えてくれましたよ。
どこにあるか見つけてみてね😉


園庭の石畳が!! 2022/4/1(金)



こんなに可愛いゴムチップになりましたよ🍀

芝生の緑も芽吹き出し、🌷も満開になりました。

今日から新しい年度が始まります😍
1日は、2号、3号認定さんは保育がスタートします。
9日は、本園新入園児さんの入園式です🎉
11日は、いよいよ全園児保育がスタートする始業式💖
14日からは、プレ2歳児さんたちが幼稚園デビュー‼️

担任の先生も決まりましたよ😉
楽しみですね❣️

☀️の日は、お友だちや先生たちと新しくなった園庭で安心してたくさん遊ぼうね!

お祝い 2022/3/31(木)


元副園長様、令和元年度父母の会会長様及び幹事一同様、課外の先生方々、在園児保護者様をはじめ多くの方々から、ほし組・ゆき組の卒園児及び卒園児保護者様の皆様に沢山のお祝いを賜っております。卒園式当日の園児たちは、きれいなお花やあたたかいお手紙や祝電に囲まれ、無事に式を終えることができました。誠にありがとうございました。

令和3年度の卒業記念製作が贈呈されました 2022/3/31(木)

ほし組・ゆき組の年長さんたちが、素敵な卒園記念品を製作して幼稚園に贈呈してくれました。

記念品の内容は「園庭の改名」と「新園庭の看板」です。

自分たちで園庭の名前を決めて文字を書き、似顔絵を描いて看板に貼りました!
幼稚園のお友だち、みんなが仲良く元気に遊ぶことができる素敵な記念品です。

本日より飾ってありますので、機会がありましたら是非、ご覧下さい。
なかよしひろば(旧:裏園庭)
なかよしひろば(旧:裏園庭)
みんなのおくじょう(旧:屋上園庭)
みんなのおくじょう(旧:屋上園庭)

ルンビニ園 四恩ルンビニ園(乳児棟)ホームページできました 2022/3/31(木)

ルンビニ園のホームページも更新を始めました!
ブログも随時UPしていくのでぜひご覧ください🌷

ルンビニ園Webサイトは、ちゃんきち堂のてつさんとかおりさんが作ってくれました✨✨✨✨✨

https://shion-lumbini.com/

0歳児クラス かんろ組に3名の空きがあります。
入園をご検討されている方はぜひ園見学に来てくださいね。

保育の様子もご覧になれます(^^)


いよいよ春!四恩を彩るお花たち🌷 咲き始めた花と終わりゆく花 2022/3/28(月)

春と言えばチューリップ🌹
春と言えばチューリップ🌹
四恩幼稚園も卒園式、修了式が終わり、いよいよ新年度に向けて歩き始めました。
緑豊かな青梅市で、四恩を彩る花々が新しい年を祝うように咲き誇っていました✨
河津桜は散り始め、パンジーやビオラは元気を取り戻しチューリップはそれぞれの色をアピールするように咲き始めています💐
四恩幼稚園や金剛寺にお寄りの際は、季節の移り変わりを教えてくれる綺麗なお花たちにも目を向けてみて下さい🌸
個性豊かなお花たち🌺
個性豊かなお花たち🌺

お誕生会 〜先生たちの一生懸命〜 2022/3/18(金)


四恩幼稚園では、子どもたち一人ひとりのお誕生日をとても大切にしています。
園児・園長・副園長・職員、全員がホールに集まり盛大なお誕生会のお祝いをします。

残念ながら現在は、新型コロナウィルスの影響で幼稚園は自由登園を余儀なくなれています。
それに伴い、感染予防や対策の観点からも1・2・3月生まれのお友だちのお誕生会は、みんなでお祝いすることができませんでした。

しかし、先生たちは今、幼稚園教育としての立場や役割のほか、新型コロナウィルスに子どもを感染させない問題も考えていかなければいけない立場に置かれてもいる現状で

「少しでも子どもたちのお誕生日をお祝いしたい!」
「子どもたちにお祝いの気持ちを伝えたい!」

という強い気持ちを持っています。そして、何とか形にすることができました。

1・2・3月生まれの子どもたちが、これからも元気に健やかに優しく、逞しお兄さん・お姉さんになれますように。

そしてまた、みんなで顔を見合わせて「お誕生日おめでとう!」が言える日が早くきますように。

※保護者の皆様➡︎「おうちえん」にて「誕生会(1・2・3月合同)」の動画配信を行なっております。

サッカー大会!!⚽️ みんながんばりました^ ^ 2022/3/17(木)

3月13日に所沢フットサルパークにて、
サッカー大会が開催されました!!⚽️

昨年度は大会が中止となり、今年はどうかや〜と思ってましたが、無事に行うことができ、嬉しい気持ちでした😆


6つの幼稚園が大会には参加し、総当たり戦で、計5試合行いました♪

普段とは違った子どもたちの闘争心、集中力など、感動するものばかり🥺🥺

ゴールキーパーをした子は全員、シュートするボールを怖がらずに
必死にシュートを止めました😊🤙

そして、ひたすら一点を取りに行く姿勢にも感動しました。
中々一点が遠くて取ることができませんでしたが、最後の最後に一点を取ることができました㊗️🎉

この一点はみんながパスを繋ぎ、相手からボールを必死に取り、最後は年長さんがゴールを決めるという感動的な瞬間を見ました⚽️😆

男の子、女の子関係なく、サッカー大会は盛り上がり、全員が活躍できる最高な場所でしたね🙆‍♀️

これからも練習頑張ろうね〜!!

ちょうど見頃です🌸 河津桜と梅の花が綺麗です✨ 2022/3/15(火)

3月も中旬になり、昼間もだいぶ暖かくなってきて、まさに春本番ですが、日によっては初夏のような陽気の時もあり、春なのか❓それとも初夏なのか❓と不思議に思ってしまいますね😁
朝晩の気温の差が大きいので、皆さん体調を崩さないよう気をつけてくださいね。

幼稚園隣りの金剛寺の河津桜と梅の花がちょうど見頃を迎えていて、多くの人の目を楽しませてくれています。
1カ月前は凍えるような寒さで、花のつぼみも小さい状態でしたが、最近の暖かさでつぼみが大きくなり、花が一気に咲き始めました🌸
来週の卒園式、修了式の頃には満開になって、園児たちを迎えてくれることでしょう😊
境内の梅の木  美しい花を咲かせています
境内の梅の木  美しい花を咲かせています
山門前の河津桜  今年も見事に咲きました❗️
山門前の河津桜  今年も見事に咲きました❗️

四恩幼稚園?四恩童園? 2022/2/8(火)

みなさんは昔の四恩幼稚園の名前はご存知でしょうか。

四恩幼稚園は昭和29年に開園しました。
開園当初の名前は「四恩童園」だったんですよ〜!!

私の祖父「築山雅一」が当時大学2年生でした。
食糧事情も今ほど豊かではなく、学生食堂ではカレーライスが10円程度、大学卒の給与が1万円も満たない時代だったそうです。

四恩童園を設立したのは曾祖父である、築山定誉でした。
最初は金剛寺の境内の中に幼稚園を作り、幼児教育の情熱と地域の方々からの熱い思いもあり、無事開園することができました。

初めは二教室と職員室のみの平屋建ての園舎でした。
境内の片隅に数十名の幼児が第一期生として幼児教育を受けることとなりました。

園舎の裏には、山林、竹やぶがあり、湧水が流れ、さわがにやどじょう、かえると自然環境が豊かでした。
開園当初より、湧水を利用したプールがあり、とても大人気だったそうです!

翌年昭和30年に東京都から認可をされ、「四恩幼稚園」という名前になりました。


長い歴史を持つ四恩幼稚園。
昔からの伝統であったり、人の思いを大切にし、今後の発展に努力して参ります。


四恩幼稚園 築山柊二
昔の園舎です
昔の園舎です

裏園庭アスレチックのおはなし 2022/1/28(金)

四恩幼稚園には園庭が三つありますね。

1つは園舎下にあるメインの芝生の園庭!
高麗芝という芝の種類で、夏は青々しく、冬になると白く枯れるのが特徴です。

芝生の維持はとても大変なもので、毎日子どもたちが遊ぶ環境の中維持していくには、
ゴルフ場並みの手入れが必要ですね。(笑)

メインの園庭の地中の奥深くには、水路があることが工事の際に発覚し、
青梅市立会いの下調査が行われました。

奥深くにあるため見つけることはできませんでしたが、昔の図面を見る限り本当のようです。


そして二つ目の園庭は屋上園庭!
上履きで遊べることができ、シートを引いてお弁当会なども行いますね。
屋上園庭からの景色は最高!!
壁には新しく大江さんが絵を描いてくれ、華やかになりました。


最後は裏園庭!
現年長児が裏園庭と言う名前から新しい名前を考えているとか・・・?
楽しみですね〜!!

裏園庭と言えばアスレチックが特徴ですよね。
アスレチックは昭和63年4月16日に、卒園記念品として完成しました。
幼児にとって体力の低下が当時の悩みの一つでした。
特につかまる腕の力の低下が目立っており、ターザンのような遊びも取り入れるために取り入れたそうです。

他にも多くの遊具がありますよね。
握力、腕の力、背筋力を向上させるものがあり、
鉄棒、上り棒、雲梯、肋木などがあります。

遊具はどれも頑丈で、現在も全く問題なく使用しており、遊具に感謝するばかり、、、


ちょっとした裏園庭の秘密のお話しでした。


柊二先生より


新着記事

[≪戻る]  [次へ≫]