わくわくブログ

長いお休みを有難う御座いました 5/16より復帰します😎 2022/5/14(土)

皆さまこんにちは。
私事で大変恐縮ですが、4/12〜5/7まで福生病院に入院しておりました。

年に2回くらいぎっくり腰になり、その度に坐骨神経痛を発症してました(T ^ T)
時間を置けば自然と治り、騙し騙しにしておりましたが、今年の年明けからは坐骨神経痛もずっと治らず、4月からは足先まで常に痺れている状態でした😭😭

今思い返すと、4月は通しで2時間も寝ることができていませんでした。
痛みで起きては1時間程座ったり立ったりを繰り返し、また寝るの繰り返しでしたね。。

元々ヘルニアと診断されていた為、しょうがないと思ってましたが、ここまで酷くなることは初めてでした。。

4/4に腰にブロック注射をしてもらい、少しは良くなったものの、日を跨ぐとまた痛みは再発。。。


ブロック注射ってとても痛いのですね😣


そして4/11、入職以来初めて始業式に参加せず、事務室から眺めるという日を過ごしました。
特に一学期始業式は、進級する子や新たに四恩幼稚園へ入園した子の節目の日。
一緒に参加して、ののさまにご挨拶したり、園歌を歌ったりとしたかったのが本音で、とても不甲斐ない気持ちになったのを覚えております。

始業式を無事見送り、午前中が終わろうとした時に、自分でも情けないですが、石井先生に動いていることが辛いことを言い、早退させて頂きました。

そのまま高木病院へ行き、腰に再度ブロック注射を打ってもらい、痛み止め等の薬を4種類処方して頂きました。

帰宅し、そのままベットへ横たわり睡眠💤

2時間程寝て、目が覚めた時には起き上がることが出来ませんでした。

人生はじめての救急車を呼び、再度高木病院へ。
その日は座薬と松葉杖でなんとかなり、帰宅しました。

帰宅してからはまた痛み始め、一睡もすることなく4/12の午後を迎え、再度救急車を呼び、福生病院で入院を受け入れて下さるということで、緊急入院となりました。


入院当日から2日間は起き上がることもできずにずっと横たわったまま、トイレも食事も行いました。

病名は腰部脊柱管狭窄症というもので、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで、脊柱管が狭くなり、脊髄が圧迫され、腰の痛みや脚のしびれなどの症状を起こすものです。 加齢により骨や靭帯などが変性して起こることが多く、椎間板ヘルニアに比べ50代以降の高齢者に多くみられるものの一種だそうです。

まだ26歳です😭😭


手術前に造影剤を入れる注射をしましたが、それも思い出したくないくらい痛かったです(T ^ T)

手術は4/25に行いました。
全身麻酔から目が覚めると、手術で切った場所の痛みがこれもまあ痛いこと。。

今では痛みはなく、切った場所の違和感くらいになりました😎🤙

左足の筋肉が衰えてしまいましたので、リハビリを行い、通常の日常生活を送れるほどまで回復しましたので、5/16より復帰させて頂く運びとなりました😃👍

また、退院当日には目が凄く腫れてしまい、そのまま眼科へ行ったところ「霰粒腫」というものになってしまいました。笑

霰粒腫もだいぶ治りましたが、左目が少し腫れています。
人へ感染する物ではありませんので、ご安心ください!


約1ヶ月、自分自身の体調管理不足が招いたことにより、
園児、保護者の皆様、関係者の皆様、職員の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

また、令和3年度卒園児、卒園児の保護者の皆様には、卒園アルバムの納期が遅れてしまったこと大変申し訳ございません。


今後は体調管理に気を配りつつ仕事に邁進し、今まで以上に子どもたちの成長をサポートできるよう、そしてご心配を頂きました皆さまへ恩返しができるよう取り組みたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ブログでのご報告となり大変恐縮ですが、取り急ぎ、復職のご挨拶とお礼を申し上げます。

四恩幼稚園 築山柊二

新着記事

 [次へ≫]