MENU CLOSE

シャボン玉あそび🫧

2023年06月16日(金)日常のようす

年少さんが、シャボン玉で元気いっぱいに遊んでいました!

幼児期のシャボン玉遊びに秘められたねらい

シャボン玉は好奇心、想像力を養う

ただの液体が息を吹きかけるだけでまん丸に膨らみ、風に乗って空に舞い上がり、捕まえようとすると逃げていき、捕まえた途端に跡形もなく消えてしまいます。そんな不思議なシャボン玉は、幼児期の子どもの好奇心を強く刺激します。素直な驚きと疑問が生じて、科学的なものの見方を育てます。また、シャボン玉は、天気や光の当たり方次第で、色々な表情を見せてくれます🌞 虹色に輝いたり、無色透明になったり、角度によって色が変わったりと七変化します。子どもたちの想像力を養うのにピッタリですね!

シャボン玉は言葉の発達を促す

シャボン玉を作るための動作は、言葉を話すときと似ているため、シャボン玉遊びには子どもの口の運動能力を高める効果があるといわれています。言葉をうまく発声するためには、唇や口の動き、息の吐き方、あごの筋力などが必要になります。また、音の違いをはっきり表現するために、微妙な息づかいのコントロールも必要です。これらがうまく連動して、初めて言葉が話せるようになります🎵

関連記事

  • 2024年04月23日(火)
    お知らせ

    ✨園庭開放「木育ワークショップ」開催のご案内✨

  • 2024年04月19日(金)
    日常のようす

    寄付を頂きました🌟

  • 2024年04月16日(火)
    お知らせ

    令和6年度開始!!

  • 2024年04月10日(水)
    お知らせ

    小学生スポーツクラブのご案内✨